笑顔に勝る美容なし

簡単に笑顔と言えば、そんなの簡単!と思うかもしれないですが、意識すると結構大変。

自分ではよくわからないかもしれないので、周りにいる幸せそうな人や可愛い人、人気者などの
笑顔に注目して見て下さい。

笑顔は顔の筋肉を使うという、身体的な事に加えて、美肌の効果もあり、黒ずみ除去効果もあり、周りに及ぼす影響が大きいのです。

歯が見えるから笑わないとか、しわが出来るから笑わないなどと変な意識をして笑顔を控えてる方に
私は幸せな人をあまり見かけません。
hati
笑顔で話すと声も「笑声」(えごえ)になって周りの人は目や耳でハッピーオーラを感じるのです。

電話のオペレーターは笑声で印象がかなり違うんだと某有名通信会社の方が言っていたことがあります。
電話だとワントーン声を上げたりしますが、笑顔で話せばもっと相手に好印象を植え付けることが出来ます。

笑顔に弱くない男性はいません。

でも笑顔は苦手、という方いますよね。
昨日まで笑っていいなかった人が急に笑い出すのも、ある意味で周りに変な影響を与えかねませんので、
電話から笑声を意識してみませんか。
電話なら相手に顔が見えないし、思いっきり笑顔を作って話してみましょう。
会社ならほほえむ程度から初めて下さい。
意識して笑顔を作っていると自然と笑顔になれるものです。

また、仕事や家事に集中しているときも笑うというより口を閉じたまま口角あげるように意識してください。
社内でも家の中でも誰かに見られてる可能性は高いですから。
常に見られてるという意識をして下さい。

笑顔に勝る美容なし。笑顔の周りには人が寄ってくるものです。

労わるスキンケア

紫外線・メイク・乾燥と戦う肌の1日は大変忙しいです。素肌に戻してあげる時、やさしく擦らず撫でるように洗う事にしています。

洗顔・ボディケアには石鹸を使っています。もともと皮脂が少なく外的刺激に弱く、アトピー性皮膚炎でもあるので、よく泡立てて洗浄成分を緩やかにするようにしています。皮膚科の主治医の先生に教えてもらいました。泡立つと気持ちがいいので、ついついくるくると何度もやってしまう事も。そんな時は、湯上りに感じる肌が乾燥する感触が強くなったり、ちょっと弱っていたところがカサカサして痒くなったりします。

また、撫でるように洗うことで、手のひらと肌との摩擦を抑える事も重要だそうです。肌にっ負担がかかり、疲労がたまっていってシワ・乾燥などで現れるそうなので。その洗顔洗浄方法でケアしてきたためか、アトピーの割にはきれいな肌だねとおっしゃって頂いています。

素肌コンディションを上げる、コンディションが上がるとファンデも美容クリームなども重ねず厚く何度も塗らなくていい、塗りすぎて無いので洗うのもラクチン=洗浄で肌に負担をかけないというサイクルになるように気をつけています。エイジングケアが気になりたくさんいろんなモノをつけていた時のほうが毛穴が気になったりしていたかもしれません。毛穴が気になるからどんどん洗浄力の強いモノに変わっていっていました。

洗って毛穴をスッキリさせることが一番だと勘違いしていたのです。元々皮脂も少ないのに。メイクもしない日が多いのにクレンジングに力を入れていたため、皮脂を根こそぎ取られて毛穴もフル回転で皮脂を出していたのかもしれません。

洗顔方法を変えて、肌コンディションがあがり今はほっとしています。お化粧水や美容液は変えていません。お肌に悩んでいる方にはぜひ労わるスキンケアをお勧めしたいです。