レーザー、剃刀、クリーム…各脱毛方法のメリット・デメリット

暑さを増してきたこの季節。早くも夏服という方も多いのではないでしょうか。女性にとって、薄着にかかせないのがむだ毛の処理です。

最近は色々な処理方法があり、京都市の脱毛分野で有名なサイトと言えば脱毛京都ですが、そのサイトを見るとかかる費用や手間も様々。同じレーザー脱毛でも、高額な皮膚科の脱毛と、比較的お手頃価格なサロンでの脱毛、どう違うの?脱毛の効果は?剃刀や脱毛クリームでのむだ毛処理のメリット・デメリットは?

様々な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そこで、私の体験談を参考にしていただけると幸いです。

●脱毛サロンでのレーザー脱毛
料金:お試しプランから本コースまで料金は様々ですが、普通に申し込んだ場合、1パーツ1回数千円程度。例えば両脇で1回3000円といったところです。基本的に3回以上施術を受けないと効果が得られないため、通常は数回分のセットで脱毛コースを申し込む場合が多く、その場合は1回あたりの料金がさらに割引になります。
効果:私は背中上半分と両腕、ビキニラインの脱毛で合計3回、3か月毎に通いました。施術から2週間程度はほとんど生えてきませんが、2か月経過する頃にはほぼ脱毛前の状態に戻りました。3回施術を受けた後も同様で、3回の施術では永久脱毛の効果はほとんど得られませんでした。数週間は生えなくなるので、海に行く前や旅行に行く前など、短期間のきれいな状態を保ちたいという場合には良いかもしれません。もっと回数を重ねれば、永久脱毛の効果が得られるのかもしれません。
メリット:脱毛が痛くない。脱毛後、2週間くらいは綺麗な状態を保てる。料金は、皮膚科よりは安い。
デメリット:永久脱毛の効果を得るためには、かなりの期間サロンに通うことが必要。

●皮膚科でのレーザー脱毛
料金:1パーツ(両脇)1回1万円。5回目以降は半額になる場合もある。
効果:3回の脱毛でほぼ生えなくなる。残りの毛も処理したい場合、もう1、2回通うとさらに綺麗になる。
メリット:少ない回数で、著名な脱毛効果が得られる。
デメリット:サロンと比較すると高額。レーザー照射時に針を刺すような強烈な痛みがある。

●剃刀での除毛
料金:数百円から1000円前後。
効果:剃った翌日には生えてくる。1日限りの効果。連日の除毛で皮膚にストレスがかかり、肌の乾燥や発疹を伴うことも。1枚刃の剃刀より、少しお金をかけて3~5枚刃の剃刀を使用した方が、1度できれいに広範囲を剃ることができる。刃の枚数が増えれば増えるほど1度で綺麗に剃れ、時間も短縮できる。
メリット:安価て自宅で手軽にできる。
デメリット:処理しても翌日には生えてくる。連日の処理で皮膚がダメージを受けやすい。

●除毛クリームでの除毛
料金:1チューブ1000~1500円程度。
効果:除毛後5日くらいは生えてこない。
メリット:剃刀よりも効果の持久期間が長い。
デメリット:皮膚にクリームを塗布して、そのまま5分以上待つ必要があり、室内や浴室を十分に温めておかないと寒い。剃刀の処理よりも手間と時間がかかる。除毛クリームを塗布した状態を数分続けることにより、皮膚かぶれを引き起こすリスクが高い。

いかがでしょうか。ご自分に合った脱毛方法を試していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

京都から発信する女性のヘルスケアサイト